シワやシミの原因は洗顔方法になることを知っていますか?

シワやシミの原因は洗顔方法になることを知っていますか?

季節の変わり目や朝晩の気温の変化で体調を崩してしまう人が増えています。

特に秋から冬に変えて乾燥しがちになります。

特にお風呂上がりや布団の中が温まってくると体のあちこちが乾燥してきて痒くなってきます。

また、お風呂や洗顔後の肌のツッパリが気になって慌てて化粧水やボディクリームを付ける人がいます。

乾燥した肌にはどんな高いスキンケアや健康食品を続けてみてもなかなか効果が実感できません。

そのため、夜の洗顔には洗顔料を使ってしっかりメークを落とす人が多いですが、乾燥肌の気になる人は

朝の洗顔を水だけで済ます人がいます。

特に女性が洗顔料を使わずに洗顔する人が増えてきました。

一見潤いを落とさずに汚れだけを落としているように見えますが、肌は寝ている間に老害物や皮脂が酸化するものです。

なので、朝の洗顔を水だけで済ましてしまうと寝ている間に溜まってしまった老廃物はそのまま毛穴の中に

詰まった状態になります。

毛穴に老廃物が溜まった状態にいくら高級な化粧水や乳液を叩き込んでもなかなか浸透しません。

その上、きちんと汚れを落としていない肌に日焼け止めやファンデーションなどを塗ってしまうと毛穴を詰まらせてニキビをはじめ肌荒れやシミができることがあります。

なので、夜のメイク落としはもちろんですが、朝の洗顔も刺激のすくない洗顔料で優しく肌を包み込むように

洗顔することが大事になってきます。

また、その時に使ったタオルの2度拭きはやめたほうがいいですね!!

特にアイシャドーや目元の周りの化粧を落とすときは専用のクレンジングを使ってなるべく肌に負担をかけず

優しく取り除くことが大事です。

洗顔後はやわらかいタオルで肌を優しく抑えながら水気を取るようにします。

最近は「つけまつげ」をする女性が多くなっていますが、「つけまつげ」を落とすときも無理に引っ張らず

接着部分を綿棒などで優しく拭き取ってから取り外してください。

そのあとは清潔な綿棒などでアルコール消毒などをすると安心です。

コメントする