あなたは大丈夫?毎日の洗顔と洗顔料!

肌のために洗顔しても間違った洗顔方法ではせっかくの素肌も台無しです。というのも毎日の洗顔がかえって肌にダメージを与えてしまい、肌老化を早めてしまうことになります。

スキンケアに関してはTV・雑誌・インターネットなどの情報を調べて、これまでいろいろと試して見る人は結構いるかと思います。

しかし、その中には疑問視する情報もあります。

また、他の人には当てはまることでも自分には合わなくてかえって肌を痛めてしまう場合もあります。健康的な肌を作るためにも洗顔はとても大事なスキンケアです。

多くの女性はこの洗顔には気を使っているのではないでしょうか?例えば・・・

乾燥肌はトラブルの原因になりやすい

あなたはファンデーションや汚れが落とすためにゴシゴシ肌をこすっていませんか?

肌に負担をかけながら毎日洗顔を続けていたら肌のバリア機能が逆に破壊されてしまい、乾燥や小じわの原因になってしまいます。

つまり日々のスキンケアが逆に老化を招いてしまうんです。さらに夏場以上に冬や春に紫外線をあたり過ぎるとメラニン色素が沈着してそのまま放置した場合は沈着し肌の回復力が間に合わなくなってしまう場合があります。

また、最近は汗に強いファンデーションやマスカラでしっかりした化粧をしている人が多いです。

そのため、夜のケアはクレンジングと洗顔料のW洗顔でしっかりメークを落としているようです。その上、朝の洗顔まで洗顔料をしっかり使ってゴシゴシ顔を洗う人がいます。

洗顔やクレンジングのお湯の温度に要注意

しかし、あなたが考える以上に目の周りはとてもデリケートでTゾーンに比べると皮膚が薄く乾燥しやすい場所なのです。なので特に目の周りや肌が薄い場所は優しく洗顔したほうがいいですよ。その際、お湯の温度にも注意した方がいいですね・・・

高めの温度のお湯で洗うと必要な皮脂まで奪われてしまいます。

ある程度皮脂がないと肌の潤いが無くなってしまいますし、肌のバリア機能も弱くなってしまうのです。その結果、かえって乾燥ニキビの原因になってしまいます。

10代の頃のニキビはホルモバランスが崩れた結果、アクネ菌が増殖しやすいニキビですが、大人ニキビの原因はストレスや乾燥が原因といわれています。

あなたの肌トラブルは洗い過ぎが原因かも?

そのため朝の洗顔はなるべく石鹸は使わずに水洗いだけでも充分汚れは落とすことができます。

特に肌の潤いが少ない人は水洗いや洗浄力が弱い洗顔料を使うことをオススメします。いくら高価は洗顔剤を使ったとしても間違った洗顔方法で肌を痛めてしまうケースが多いんです。

その結果、大人になっても顔以外にも胸や背中のニキビや吹き出物がひどくなってしまい悩んでいる人も多いので特に洗顔方法には気をつけた方がいいですヨ!!