チーズなどの乳製品はニキビができやすい!?飽和脂肪酸

チーズなどの乳製品は体に良いイメージがありますが、毎日牛乳を飲んでも、またその他の乳製品を過剰に摂り過ぎるとニキビが出来やすくなります。

というのも、お肉や乳製品などのチーズには「飽和脂肪酸」が多く含まれているからです。
この飽和脂肪酸は悪性脂肪と呼ばれるもので、体に悪いだけではなくニキビや吹き出物が出来る原因になります。


生クリームなどにも「飽和脂肪酸」は多く含まれており、ソフトクリームやチョコレートなどのアイス類には特に要注意です。

飽和脂肪酸が多く含まれている食べ物

  • チーズ
  • 生クリーム
  • ソフトクリーム
  • チョコレート
  • 牛肉
  • 豚肉
  • バター
  • マヨネーズ

でも、普段からお肉は食べておらず、お魚をよく食べている生活でも、また野菜類を積極的に食べていても、この「飽和脂肪酸」が多く含まれている食べ物を食べると肌にニキビや吹き出物ができやすくなってしまうのです。

あなたはニキビをつぶしたとき白いものが出てきた経験はありませんか?

この白い物質は飽和脂肪酸そのものなんです。

どうしても甘いデザートなどを食べたいなら、和菓子なら飽和脂肪酸が少ないのでニキビや吹き出物がが出来やすい人にはオススメですヨ。