ニキビにベタベタと塗ってしまいました・・・

中学くらいからにきび(ニキビ)ができた私は、どうしたらよいか分からずに色々な無茶なことを試してきました。

お金がなくて、また相談もできずに自分の思い込みでにきび(ニキビ)ケアをしていたのです。

そんな、ある日私の目に飛び込んできたのは、家にあったあるものです。
そのあるものとは・・・。


オロナイン軟膏です。

このオロナイン軟膏、知らない人もいるかもしれませんが、昔はどの家庭にも常備されていたような塗り薬です。

肌荒れ、あかぎれなどに効用があるとかかれていて、ニキビにも効果があると書かれていたのです。

私は、「これだ!!」と思い、顔中にベタベタと塗り捲りました。

当たり前ですが、ベタベタと塗ったので、顔中ベタベタします。

適量という言葉も知らず・・・。
塗れば、塗っただけ効くかのように勘違いしたまま、塗り捲りました。

にきびの症状は変わらず・・・。悪化したような・・・。

やはり、適量ということが大切なのだと思います。

化粧水でも、ローションでも、美容液でも、適量で薄く伸ばして使わないと、量もあっという間になくなりますし、塗った割には効果なく、逆にベタベタして、ホコリや皮膚呼吸ができないなどの、症状を悪化させることにつながりかねません。

私の場合、オロナイン軟膏が悪かったわけではなく、ベタベタと塗りすぎた弊害だったと思います。

あまり自分ひとりで悩まないで、親や友達に相談して、近所のいい病院をさがして、早く治療した方がよいと思います。

また、普段のニキビケアは、何でも適量で・・・。

コメントする