ニキビケアに漢方も良いってほんと?

にきびの薬には「医薬品」と「医薬部外品」の2種類が、薬局で売られていますが、医薬品の中でも、一般用のものは薬局で買えます。

この場合の効果は、見えているにきびを綺麗にするという効果があります。そして殺菌効果、皮脂の取り除き、炎症の鎮静効果があります。

ただし、これらの薬は根治療法ではないので、また新しいにきびができてしまう可能性があります。


にきびの薬は皮膚科等の病院に行って、薬を処方してもらうことができます。

尚、にきび治療を思ったとき、皮膚科ばかりではなく、漢方という方法もあります。

にきびは体質とも関係が深いので、漢方で改善する可能性もある分野です。

個人、個人のにきびのタイプを特定することで、かなりの症例が治るようです。

コメントする