ニキビはなるべく自分で潰さないで治療する

にきび(ニキビ)を見ると、つい潰したくなる・・・。

確かに化膿していない面ぽうのときに中身を出すこともありますが、消毒した清潔な手で行うならまだしも、つい汚い手のままで潰してしまうと化膿してしまいます。

どうしても潰しておきたいときは消毒した手で行い、潰した後もすぐに手や傷口を消毒しておかないと背中や胸にまで感染して、ニキビができてしまいます。


化膿したニキビを潰すとまわりに菌をまき散らし、化膿を悪化させてしまう、当たり前のことですが、私はやってしまいました・・・。

そうしたら、胸や背中にまでニキビができてしまいました。

今でもあとが残ってしまったので、1週間くらいで治ったのなら、まだしも、それ以上の場合には常態化している可能性があるので、自分であれやこれやせずに、皮膚科の病院で診てもらったほうがよいと思います。

どうしてもニキビ跡を残したくなければ、自分で潰さないのが鉄則です。

私のようにニキビ跡を残したくなければ・・・。

コメントする