あなたが使っている洗顔料は、あなたのニキビ原因に合っていますか? また化粧水やクレンジングは、本当にあなたに合っているものですか? 大人にきびは、10代にできる原因とは違うこと多く、 ほとんどは毎日の生活に問題があることが多いのです。 そのため原因が違えばニキビケアは人それぞれ変ります。 是非、あなたの肌に合った洗顔料や化粧水、クレンジングを選んでスキンケアしてみてくださいね♪

ニキビケアにオススメ情報

プロアクティブってニキビに効果があるの?

プロアクティブあなたはこれまで色々とニキビ対策をしてきたけど、改善できずに困っていませんか?

プロアクティブは、多くのひとが2ヶ月ほど続けて使用した結果、ニキビに効果があったと感想が多くあります。でも、海外の製品は日本人に合わないんじゃないの?と思われるひともいるかもしれませんが、


カイテキオリゴ(北の大地の天然オリゴ糖)北の達人コーポレーションってどう?

カイテキオリゴとコーヒー女性の場合、生理の前、
1週間位から便秘になることがありませんか?

また、普段から便秘気味のひとは
ニキビに要注意です。

というのも・・・



ビーグレン(b.glen)のにきびスキンケア化粧品の口コミ・評判と効果

ビバリーグレン驚きの効果にリピーター続出!大人のニキビ撃退1週間プログラム。b.glenのビタミンC美容液、C Serumは、ニキビケアには不可欠なビタミンCを誘導体型ビタミンCの100倍以上も配合。普通の化粧品では浸透しないビタミンCを、世界特許の浸透テクノロジーを使って、毛穴の奥までしっかり浸透させ、過剰な皮脂の分泌を抑えると同時にニキビ菌の増殖を抑えます。



にきびは、一度よくなっても、すぐに再発することを繰り返す傾向がります。 にきび菌は皮膚の常在菌ですので、完全に殺菌して皮膚から消滅させることはできないのです。 ですので増殖しないようにすることが肝心です。

にきび菌は皮脂を代謝してエネルギーにしているので、皮脂が蓄積されると出やすくなります。 皮脂がたまる原因は、月経等によりホルモンのバランスが悪くなっている。 洗顔が不十分。食事が不規則または脂肪分・糖分が多い。タバコを吸っているまたはビタミン不足などがあげられます。

特にホルモンバランスが悪いと,脂腺の活動が活発になるだけでなく、 毛穴の入り口に異常角化が起こって皮脂が毛穴に蓄積されてしまいます。 同様のことはビタミンA の不足でもおこってきます。

バランスのとれた食事をし、日常から手や顔を清潔にしておくことを心がけましょう。 顔をさわる癖のある人や、布団を顔までかけて寝ている人、枕カバーを何日も変えていない人などは特に気をつけた方がよいでしょう。また体の抵抗力が衰えたり、ストレスが溜まると、菌は繁殖しやすくなります。 睡眠不足や不規則な食生活、仕事のストレス、飲酒・喫煙には要注意です。

ニキビにさようなら新着記事

  1. あなたは大丈夫?毎日の洗顔と洗顔料!
  2. あなたの洗顔方法、間違っていませんか?
  3. プロアクティブで解決するってホントなの!?ニキビやニキビ跡で悩む前に知っておきたいこと
  4. あなたのニキビ肌、ファンデーションでごまかしていませんか?
  5. 便秘薬の慢性化!?あなたは大丈夫?カイテキオリゴ

「大人のニキビ、何故、出来てしまうか知っていますか?」

大人のニキビの原因

一般的に、10代の頃に出来てしまうものを「思春期ニキビ」と呼び、20歳以上のときに出来てしまうのが「大人のニキビ」です。特に顔のフェイスラインや顎や口のまわりにできやすいのが特徴です。その多くの原因は、会社や人間関係などのストレスや不規則な生活、暴飲暴食、ホルモンバランスが崩れてしまうことなどの影響からできると云われています。自分がどの原因なのかは人それぞれ違うため、タバコや飲酒、就寝、起床、食事の時間など自分で出来ることは直すことで改善されます。

大人のニキビの改善法

スキンケアと清潔な習慣

万が一、出来てしまった時は、決してニキビに触ったりつぶしたりしていけません。跡になってしまい肌がボコボコになってしまいますヨ。。またニキビを刺激しないためにも、石鹸をしっかりと泡立てその泡の層で洗うようにしよう。指や手のひらでゴシゴシ洗ってはいけません。スクラブ入りのものでは洗ってはいけません。にきびが悪化しやすくなりますヨ。さらに顔の周りや髪の生え際は、すすぎ残しやすく、肌が荒れやすくなるので、必ず洗い流すように気をつけましょう。また、顔に触るものが汚れていると雑菌が繁殖しやすくなるためニキビなりやすくなります。そのため、お化粧する際に使うファンデーションのスポンジはいつも清潔にしておきましょう。また枕なども汚れているとニキビになってしまう原因になることがありますので枕カバーは毎日、交換するようにしましょう。

ニキビケアは体の中から!

ニキビを改善するにはバランスのよい食事を摂り。油分の多い食事は控えるようにしましょう。やはり、肉やてんぷら、から揚げなどは食べるときも食べ過ぎないように気をつけましょう。翌朝、鏡をみたらニキビだらけなんてことになってしまうかも。食生活では特にビタミンA・C・E・B群などが豊富な緑黄色野菜やアミノ酸は肌の再生を助けてくれるので、毎日できる限り摂るようにしましょう。また、納豆やヨーグルトなども腸内環境を整えてくれるので、胃腸などが弱く、口の周りにニキビが出来やすい場合には積極的に摂るようにしましょう。

きちんとした睡眠で自律神経を整える

徹夜や夜更かしが続くと自律神経が崩れてしまうため、ホルモンに影響を与えてしまいバランスが悪くなり大人ニキビの原因のひとつになってしまいます。また、肌を再生させる成長ホルモンは、就眠中に多く分泌されるために睡眠不足が続くとニキビが治るづらくなり、悪循環になってしまいます。そのため規則正しい就寝や生活リズムを心がけ、睡眠不足には充分に気をつけましょう。